経営理念

最先端の優れた医療機器の開発と販売を通じて、医療に貢献する

経営方針

日米共同開発を基軸に、医療機器の開発・製造・輸入・販売を通して、日本だけでなく世界の医療マーケットに真に価値ある医療機器を提供していくことで、医療に貢献すること

中期経営方針

オーガニック成長領域における収益力の強化と、戦略成長領域における基盤を確立すると共に、戦略実行体制の強化を図り、中長期的に利益の伴った持続的成長を実現する『MODE2020』

重点施策
  1. 製品開発力・製造力の強化
  2. 海外ビジネスの拡大
  3. 日本市場における注力販売製品分野のシェア拡大
  4. 更なる効率化とSCM強化